アメリカン航空、アプリにパスポート情報の取り込みを開始、チェックインがよりスムーズに

アメリカン航空は、航空会社としては初めてモバイルアプリにパスポートスキャン機能を加えた。この機能は、パスポートに組み込まれている近距離無線通信(NFC)からパスポート情報を安全に直接パスポートチップでスキャンすることで可能になったもの。

この機能を利用するためには、旅行者はパスポート情報を入力し、iOSあるいはAndroidの端末でパスポートをスキャンする。これにより、チャックインカウンターでのパスポートチェックが省かれることになる。現在、アプリでのモバイルチェックインでも、空港でチェックインするために再度パスポートを提示する必要があるため、より簡単かつ迅速なチェックインが行えるようになる。

アメリカン航空は、よりスムーズなカスタマージャーニーを提供するためにアプリの開発を進めているところ。これまでも、生体認証による搭乗、3Dバーチャル機内ツアー、セルフサービス・チェックインの再設計、ファミリー向けの座席指定サービスなどを追加してきたほか、最近では搭乗案内通知やSiriによるショートカット機能も加えた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。