JTB、瀬戸内国際芸術祭の島巡りをコーディネートするBtoBサービスを開始

JTBは瀬戸内の島々を訪れる旅行について、「瀬戸アイランド・コンシェルジュサービス」を開始した。

瀬戸内海の島々を巡る旅行の企画や手配をする旅行会社などを対象にしたもので、チャーター船や宿泊、観光、食事、ガイドサービスをワンストップでコーディネートする。各事業者への支払いも一本化することで、精算業務も簡易化する。

サービス対象は、瀬戸内国際芸術祭20019の会場となった小豆島、直島、豊島、女木島、男木島、大島、犬島、沙弥島、本島、高見島、粟島、伊吹島の12の島。

これまで瀬戸内地域では、生活航路の多い島々への効率のいいアクセスや観光、食事をあわせた旅程管理が複雑という課題があった。これを同サービスでワンストップで解決し、地域事業者と連携して旅行者の満足度向上と観光需要の創出、交流人口の拡大に繋げる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。