TL-リンカーン、小田急トラベルとの通知受信の連携開始、在庫の予約情報をデータ化

シーナッツは、同社が提供する宿泊施設の予約・販売管理システム「TL-リンカーン」と小田急トラベルとの通知受信の連携を開始した。これにより、TL-リンカーンを導入している施設は、小田急トラベルに提供しているアロット在庫の予約情報がデータ化されることで、各種電文の検索、閲覧、出力ができるようになった。また、予約通知のフォーマットが統一され、宿泊施設のPMS(ホテルシステム)とのデータが連携されることで、予約登録作業を大幅に軽減することも可能になる。

TL-リンカーンは、旅行会社とネット販売からの通知を一元管理し、残室・料金調整が一括でできるASPサービス。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。