グーグル、Googleアシスタントでリアルタイム通訳モード、日本語を含む44言語で

グーグルは、Googleアシスタントを有効にしたAndroidおよびiOSスマートフォン向けに、Googleアシスタントのリアルタイム翻訳機能「通訳モード」の提供を開始した。通訳モードを使うには、たとえば「OK Google, 英語を通訳して」「OK Google, スペイン語の通訳になって」などと話しかける。

この機能には、スマートフォン上で会話の翻訳結果を表示できるほか、音声を聞くことも可能。また、場合によっては、Googleアシスタントがスマート・リプライで返答の候補を表示。ワンタップで素早く返答できるため、会話をスムーズにサポートする。

さらに、通訳モードは、状況に応じてさまざまな会話方法もサポート。周囲の音が大きい場面ではキーボードでの入力や話す言語を手動で選択することもできる。

通訳モードは44言語に対応。Android スマートフォンにはすでにインストーされているが、iOS で利用するには、最新のGoogleアシスタントアプリをダウンロードする必要がある。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。