オーストラリア東部をキャンピングカーで巡る旅、タビナカの自然を満喫できるルートで、ベルトラと州政府観光局がキャンペーン

豪州クイーンズランド州政府観光局とベルトラは2020年3月31日まで、キャンピングカーでオーストラリア東部のケアンズ/ゴールドコーストを巡るキャンペーンを実施している。

ベルトラが特設サイトを設置し、問い合わせ内容に応じてレンタカー会社からキャンピングカーを手配。キャンピングカーはケアンズで貸出し、1泊2日から利用可能だ。6泊7日あればブリスベンまで、豪州東部の約1000キロを縦断する充実した旅行が楽しめる。滞在期間中はベルトラの現地スタッフによるサポートも提供できるという。

キャンペーンにあわせ、人気音楽グループ・ケツメイシの大蔵氏が、キャンピングカーで行くキャンペーンのモデルコースを体験。タウンズビルやハーバーベイ、サンシャインコーストなどに停泊し、「観光ブックには載っていないオーストラリアの景色や世界に出会えた」とコメントした。

クイーンズランド州政府観光局とベルトラはケアンズ/ゴールドコースト間をキャンピングカーで行く旅行について、熱帯雨林と珊瑚礁が隣接するビーチ横のキャンプ場で星空の下で眠り、朝は絶景ビーチからスタートするなど、雄大な自然と潮風を楽しめるルートとしてアピールしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。