北海道めぐる豪華クルーズ列車の旅行プランが決定、3泊4日で基本料金68万円 -東急とJR北海道

東急と北海道旅客鉄道は、、北海道で運行する豪華観光列車「THE ROYAL EXPRESS ~HOKKAIDO CRUISE TRAIN~」の旅行プランを発表した。

同プロジェクトは、2018年の北海道胆振東部地震の影響を受けた北海道の観光振興と地域活性化を目的に開始。東急が伊豆で走らせる観光列車「THE ROYAL EXPRESS」を手掛けた水戸岡鋭治氏がデザインを施した列車で、札幌から帯広・十勝、釧路・知床、オホーツク・北見、旭川・美瑛・富良野の4つのエリアを3泊4日でぐるりと回る。宿泊先には地域魅力が楽しめる宿を厳選。また、車内で提供する昼食は、ミシュランガイド北海道で星を獲得した地元の料理人が、地域の食材を中心に同列車のために創作したメニューを振舞う。

そのほか、十勝では地元の人とのワインパーティや農場ピクニック、北見では往時に世界市場の約7割を占めた薄荷のワークショップなども用意。同コースならではの大自然の恵みと人々との触れ合いを通し、北海道での豊かな時間の過ごし方を提供する。

発表資料より

運行期間は8月14日~9月18日までの約1か月間で、計5回を運行。1回あたり定員は30名で、旅行代金は2名1室利用の基本料金で1名68万円。販売は2月10日から、東急が伊豆で運行する「THE ROYAL EXPRESS」のリピーター向けに先行販売を行ない、2月17日から一般販売を実施。ホームページと郵送での申込受付後の抽選販売とする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。