【開催再延期の追記あり】デジタル旅行業界の国際会議「デジタルトラベルAPAC」、12月8日からシンガポールで開催へ(PR)

2020年4月にシンガポールでの開催が予定されていた「デジタルトラベルAPAC 2020」は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、12月8~10日に延期されることが決定しました。また、9月21日〜23日には、バーチャルサミットも予定されています。

最新情報については、公式ウェブサイトをご参照ください。

「デジタルトラベルAPAC 2020」

(2020年7月3日 トラベルボイス編集部)


シンガポールにて2020年12月8日より、アジア太平洋地区を対象とするデジタル旅行業界関連イベント「デジタルトラベルAPAC 2020」が開催される。

今年も旅行・観光業界におけるEコマースやデジタルマーケティング、カスタマーエクスペリエンスなどの分野をリードする企業が多数集結する予定だ。※写真は昨年の同イベントの様子

詳細・申し込みはこちら⇒「デジタルトラベルAPAC 2020」

※トラベルボイスはデジタルトラベルAPAC2020の公式メディアパートナーとなっています。

今年は「Perfecting Travel Personalization(旅行パーソナライズの完成)」を総合テーマに設定。デジタル技術を活用することで、高度にパーソナライズされた旅行体験を提供することがビジネスの成功につながるとの考えを軸に、さまざまな議論を行う予定だ。

会期中、メインカンファレンスの1日目は「パーソナライゼーション」「アジアのトラベル業界の未来」、2日目は「カスタマーエクスペリエンス(CX)の未来」などをテーマとする多数の講演を展開。アジア太平洋地域の観光関連組織のほか、航空、宿泊、OTA、メタサーチ、タビナカ・アクティビティ、レンタカー、クルーズといった分野をリードするパイオニアが登壇予定。日本からは日本航空(JAL)グローバルマーケティング担当バイスプレジデントの光益彰(みつますあきら)氏、日本政府観光局(JNTO)シンガポール事務所の佐藤克文氏、LINEトラベルからベンチャーリパブリックCEOの柴田啓氏らが登壇する。

そのほか、最新プログラムは「公式サイト」から入手可能だ。

イベント概要は以下のとおり。

デジタルトラベルAPAC2020 開催概要

  • 開催期間:2020年12月8日から10日まで 2020年8月17日から19日まで 2020年4月20日から21日まで
  • 会場:シンガポール、リゾートワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa, Singapore. 8 Sentosa Gateway, 098269)
  • 公式サイト:デジタルトラベルAPAC 2020

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…