ANA、関西/杭州路線で運休・減便を追加決定、新型コロナウイルス感染拡大で

全日空(ANA)は、新型コロナウイルス感染拡大にともない、関西/杭州路線の一時減便・運休を追加決定した。

対象は、関西/杭州路線のNH951便と952便。2020年2月23日から29日までは週7往復を4往復に減便。3月1日から28日までは運休とする。

ANA:報道資料より

ANAでは一部の中国国内への国際線運航便で3月29日までの一時運休と減便を決定。また、航空券の払い戻しや搭乗日変更などの特別対応も発表している。最新情報は下記ページまで。

ANA 新型コロナウイルスによる肺炎に伴う対応について

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…