三朝温泉・三徳山で3年に1度の御幸行列、今年は新天皇ご即位記念、クラブツーリズムがツアー発売

鳥取県三朝町では2020年4月19日に、「新天皇御即位記念 三徳山御幸行列三朝温泉大回り」を開催する。

国宝・投入堂で有名な三徳山で室町時代から行なわれていた御幸行列を、開山1300年の2006年に50年ぶりに復活させたもの。現在は3年に1度の開催で、今年は新天皇即位の慶賀し、令和の時代の平和を祈願する。三所権現のご神体を神獣の一角獣や神輿にのせ、修験者や神官、僧侶、願人など200名余りで行なう。観覧は無料。

さらに今年は初めて、担ぎ手を公募。これまで、行列の参加者は地域住民のみで再現を実施していたが、今年は一般の観光客が体験できる取り組みを実施する。これにあわせ、クラブツーリズムが東京発と大阪発で専用ツアーを設定した。参加者は衣装を着て御幸行列に参加ができるという。

三徳山御幸行列の詳細は三朝温泉観光協会のホームページへ。

三朝温泉観光協会 三徳山御幸行列三朝温泉大回り

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。