JR東日本、竹芝地区に定期航路の水上バス就航、6月から、浅草・両国・お台場など結ぶ

東日本旅客鉄道(JR東日本)と竹芝エリアマネジメントは2020年6月から、竹芝地区に定期航路線を就航する。JR東日本などが竹芝地区に建設する複合施設「WATERS takeshiba」前面の汐留川における船着場と浅草、両国、豊洲、お台場、葛西などを結ぶもので、船運会社と連携した水上バスを定期運航し、地域住民や観光客の利便性向上を図る。

運航時間は9時30分~17時50分。東京都公園協会「東京水辺ライン(こすもす等)」や東京都観光汽船「TOKYO CRUISE(ヒミコ)」などの船舶を使用する。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。