アソビュー、今できるタビナカ体験を提案、外出自粛の運動不足やストレス解消に

タビナカ体験予約のアソビューは、新型コロナウイルス感染拡大防止による休校や外出自粛の状況を踏まえ、「今できる体験」を発表した。地域毎にアスレチックやサーフィンなどの体験ができるタビナカ商品を掲載している。

厚生労働省の専門家会議が示した集団感染の場に共通する3つの条件(1)密室空間であり換気が悪い、(2)手の届く距離に多くの人がいる、(3)近距離での会話や発生がある、を踏まえたもの。

アソビューでは、この3つの条件を避けた(1)開放空間であり換気状況が良い、(2)人口密度が低く、距離をとれる広さがある場所、(3)人との接触が少ないもの、を「今できる体験」の選出条件として定義。さらに、アソビューとして(4)営業中の体験施設(3月16日時点)、(5)催行率や申し込み実績、クチコミ投稿数など独自に計算したアソビューのおすすめスコア、も選出条件に追加した。

外出自粛の状況下で、多くの人々が運動不足による健康管理への不安やストレスを抱えている。アソビューではこうした懸念を解決できるよう、今後も有益な情報を発信し、ワクワクするような非日常体験を届けられるよう努力するとしている。

アソビュー!で“今できる体験”詳細まとめ

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。