JAL、国内外のサイトトップを刷新、よりスムーズな検索・予約を可能に、座席や食事の選択も

JALは、日本国内向けと海外向けのJAL ウェブサイトトップページのデザインを一新した。アンケート調査やユーザー行動調査から得られた要望をもとにリニューアル。予約前から搭乗後まで、より見やすく、使いやすい画面にした。

日本国内向けウェブサイトリニューアルのポイントは3つ。まず、国内線と国際線、国内ツアーと海外ツアー、JMBとJALカードのトップページを集約するとともに、別々のページにあった国内線・国際線の航空券検索を一つのページにまとめるなど、よりスムーズな検索と予約を実現した。また、都市・空港の名前やコード(HNDなど)の直接入力による検索も新たに導入し、スマートフォンでの検索利便性などを向上させた。

さらに、予約管理、運航状況、搭乗案内、座席シートの選択や食事など利用頻度の高い機能をトップページに集約。空港でのタッチ&ゴーやチェックイン、搭乗時に必要な媒体の案内などの情報も簡単に確認でるようにした。

このほか、旅の楽しみ方を提案。旅のテーマと行き先を選択することでJALが持つコンテンツを提供するエリアを増設した。

海外向けウェブサイトでは、目的を絞り込んだシンプルなデザインでユーザービリティを高めた。航空券の検索を行う「Flight」に加えて、航空券とホテルを同時に検索・予約できる 「Vacation」の機能を設定。日本国内向けと同様に、都市・空港名の直接入力による検索に対応するほか、予約確認や予約変更、搭乗に関する情報、運航状況など利用頻度が高い機能はトップページに集約した。

また、トップベージから日本紹介サイト「Guide to Japan」へのアクセスを可能にした。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。