東京都、パスポートの申請受付を一時休止、外出自粛踏まえた緊急措置で

東京都は2020年4月9日から、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受けた措置として、旅券(パスポート)の申請受付を当分の間、一時休止した。外出自粛の趣旨を踏まえたもの。すでに申請済みの旅券受け取りは発行から6カ月以内であればできるため、渡航予定のない人は緊急事態宣言解除後に受け取るよう促すほか、発行期間の延長についても外務省に要望している。

休止する申請窓口は新宿、有楽町、池袋、立川のパスポートセンター。休止期間は5月6日までの予定だが、緊急事態宣言の状況に合わせて延長する。休止期間中の渡航のため旅券を取得する人については、旅券課が電話、Eメールで相談を受け付ける。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。