外出自粛でも自宅が不安な人に仮住まいの宿泊施設を、「ホテルシェルター」プロジェクト、一時的な別居などに

「HOTEL SHE,KYOTO」などを運営するCHILLNNは2020年4月15日、自宅以外に仮住まいが必要な人とホテルをマッチングする「ホテルシェルター(HOTEL SHE/LTER)」プロジェクトを始動したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、“Stay Home”が叫ばれる一方、それぞれの事情で家が安全ではない人に、稼働率低下で苦慮するホテルの客室を低価格で貸し出す試み。

4月末から自社ホテルで販売を開始したうえで、公衆衛生の専門家などの協力を得て運営ガイドラインを策定。全国から協力ホテルを募集し、予約プラットフォームの構築を目指す。電車通勤が必要で会社付近のホテルを借り上げたいサラリーマンや感染リスクの高い高齢者と一時的に別居したい人、家庭環境の問題で自宅に長期間いることが精神的に苦痛な人など、さまざまな用途での利用を見込む。

1週間単位での宿泊を想定し、1泊3000円からなどの低価格で貸し出す。新型コロナ感染の軽症者ではなく、自宅で過ごすことでリスクがある一般客の受け入れ先として新たなホテルステイを促す。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。