サンリオピューロランド、人気キャラクターと1対1でビデオ通話できる新サービス、臨時休館中のファンとの交流で

サンリオピューロランドは2020年6月14日、同施設として初となる「オンラインキャラクターグリーティング」を開催する。新型コロナウイルス感染拡大防止を目的に同館では3か月以上、臨時休館をしていることから、全国のファンとの交流を深めることを目的に決定した。

オンラインキャラクターグリーティングでは、6月9日に発表予定の「2020年サンリオキャラクター大賞」の上位のなかから10キャラクターが登場。2分間での1対1でのビデオ通話とし、当選者がキャラクターと触れ合える疑似体験を楽しめるようにする。販売価格は4000円とし、申し込みは同日に公開する専用ページで受け付ける。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。