沖縄県、スポーツイベントの開催を支援、今期の秋冬の実施で上限1000万円を補助

沖縄県は2020年度のスポーツツーリズム戦略推進事業で、今年度の秋冬に県内で開催するスポーツイベントのモデル事業の公募を開始した。イベントは県内外を問わず、法人・団体から個人も対象。公募・審査を通じ、支援対象となったイベントには、新規事業支援枠の上限1000万円、または定着化枠の上限800万円を補助する。

同事業では、2010年度から9年間で延べ67団体のスポーツイベントの開催を支援。その中には「沖縄コーポレートゲームズ」や「美ら島オキナワCentury Run」など2000人以上の大型イベントが定着した実績もある。

昨年度は、県内3地域で開催したeスポーツ大会「アジアeスポーツツーリズム2019 in OKINAWA」や、冬のビーチを有効活用した「ビーチサッカー沖縄カップ」など5種目のイベントを開催。審査にあたっては、スポーツの種目や規模にかかわらず、自然や気候、歴史文化など、沖縄県の優位性や沖縄で開催する理由、補助後の持続可能性などを重視するという。

応募申請書の提出は7月3日まで。募集要領など詳細は沖縄県ホームページへ。

沖縄県ホームページ「公募・入札」

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。