東京都、VRなど新技術活用ツアー造成に助成金、最大100万円、アクセシブル・ツーリズム推進目的に

東京都はこのほど、2020年度の新規事業としてVR(仮想現実)をはじめとした新技術を活用したツアー事業の募集を開始した。必要経費の一部を補助して支援することで、障害者や高齢者など誰もが安心して都内観光を楽しめるアクセシブル・ツーリズムの推進につなげるねらい。

対象は東京都内に主たる営業所を置く旅行会社で、障害者や高齢者が参加できるよう配慮した旅行商品の造成に助成する。補助額は企画費、広告宣伝費、VRといった新技術の体験に必要な運営費などの最大2分の1で、上限は100万円。20件程度をめどに助成する。募集期間は2020年8月14日まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。