「♯GoToキャンペーンを中止してください」、Twitterトレンド入り、地方自治体からも懸念の声相次ぐ

政府が新型コロナウイルスで急減する消費を喚起する目的で7月22日から始める「GoToキャンペーン」のトラベル事業。詳細が発表される一方で、新型コロナウイルスの感染拡大につながるのではないかとの懸念も高まっている。

2020年7月14日、SNSのツイッターでは「♯GoToキャンペーンを中止してください」とのハッシュタグが日本でのトレンドトップ10入りした。このハッシュタグが付いたツイートは、14日夕刻段階で26万件以上拡散。新型コロナウイルスの“東京由来”による感染拡大に懸念が高まっているなかでのキャンペーン開始に日本全体が戸惑っている。

山形県の吉村美栄子知事が同日開催した会見で「この時期に全国一斉に始めるのはいかがなものか。地方として手放しで喜べず、地域の実情を知る首長にお任せいただきたい」と発言。GoToキャンペーンについて、各地の実情に応じた段階的な展開を求めたほか、青森県むつ市が感染リスクを低減するために、市内の公共観光施設を閉鎖する方向で検討するなど波紋が広がっている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。