タビナカ予約ベルトラ、パリ在住の辻仁成さんが案内する「フランスの今」をライブ配信

世界150カ国の現地オプショナルツアー専門サイトを運営するベルトラは、パリ在住の作家・アーティストの辻仁成さんがナビゲートするオンラインアカデミーをライブ配信する。辻さん自らが編集長を務めるWebマガジン「Design Stories」のプロデュースで、2020年9月20、21日の2日間にわたり“フランスの今”を生中継。ベルトラおよびベルトラと提携する高齢者向けの旅行サービス「旅介」を提供する東京トラベルパートナズの取り組みに「Design Stories」が賛同し、今回のスペシャルコラボが実現した。

第1回(9月20日)はエッフェル塔やトルカデロ庭園など、初秋のパリの街並みを辻さんが生活者の目線でエピソードを交えながらナビゲート。第2回(9月21日)はヴェルサイユ宮殿内から配信し、ライブ中継ならではの臨場感で配信する。企画にはフランス観光開発機構も全面協力し、通常数カ月を要する会場との交渉もわずか1週間で進めた。

価格は第1回が3000円、第2回が3800円。介護、医療施設で働く人向けの割引料金も用意する。辻さんは「ここではないどこかへ旅してみたい。コロナ禍によって、この人間的な喜びが奪われてしまいました。旅に出たくても行けない皆さんの気持ちに寄り添い、1万キロの距離を超えて、一緒にぼくとパリを歩いてみませんか」などとメッセージを寄せている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。