現在地マップとカメラ映像を合成できるアプリ登場、旅日記、施設オーナーの集客ツールにも

地図カメラアプリなどを提供するmoegiはこのほど、現在地マップとカメラ映像を合成できるアプリ「StoryPam(ストーリーパン)」をリリースした。

SNSで使われている「24時間で消える投稿」ストーリーズ投稿に、今いる場所を簡単にシェアできるようスマートフォンのカメラ映像に地図を添えて撮影するアプリ。撮影した写真を使い、友人・知人との待ち合わせや、施設、名所を地図付きで投稿することができることから、消費者だけでなく、施設オーナーや観光地、イベント運営者に対し、集客ツールとしてアピールしたい考え。

「StoryPam」は、地図に加え、スピードや標高なども記録できる機能も提供。速度表示は5桁まで表示可能で、徒歩、電車、飛行機などどのシチュエーションでも計測できる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。