エクスペディア、BtoBプログラムで旅行会社向けに特別コミッション、リカバリー施策で

エクスペディアは、同社のBtoBアフィリエイトプログラム(エクスペディアTAAP「クマの手」)でリカバリーキャンペーンを実施する。新規登録した日本の旅行会社を対象に、通常より30%高いコミッションレートを提供。また、すでに登録済みの旅行会社については、Premium Plus 宿泊施設を予約した際のコミッションを最大25%増で提供する。

2021年1月末までの措置。エクスペディアTAAP「クマの手」は、スタンダード、シルバー、ゴールド、プラチナの4段階のコミッションレベルを想定しており、通常はスタンダードからの開始になるが、特例としてシルバーレベルにアップグレード。シルバーレベルはコミッションレートがスタンダードに比べ最大30%増になるほか、航空券との組み合わせで宿泊施設が平均2割引になるパッケージ用ホテル料金が利用可能になる。

エクスペディア TAAP「クマの手」に登録すると Expedia Group が提供する70 万軒を超える宿泊施設、500 社以上の航空会社の航空券を含む旅行商品の料金と在庫にアクセスすることが可能。新型コロナウイルスの感染状況などから、現時点ではエクスペディア TAAP「クマの手」が提供する宿泊施設の料金の約70%が返金可能となっている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。