トラベルボイスLIVE【1/14&15開催】(オンライン版) 中国の成功事例にみる観光復活へのカギ、中国人旅行者のインバウンド再開に備えた新たなおもてなしのカタチ(PR)

観光産業ニュース「トラベルボイス」は、2021年1月14日(木)と15日(金)、ライブイベント「トラベルボイスLIVE:中国の成功事例にみる観光復活へのカギ、中国人旅行者のインバウンド再開に備えた新たなおもてなしのカタチ」を開催する。

今回は、中国に3億人のユーザーを持つ、世界最大級のオンライン旅行会社Trip.com(トリップドットコム)グループと共同で、世界でいち早く復活を遂げた中国人旅行市場をテーマに開催。中国の国内旅行で行われている宿泊施設の感染症対策から移動時に義務付けられている陰性証明アプリまで、中国の現在の旅行市場の動向を、Trip.com Group 市場開拓・マーケティング戦略 日本地区本部長の唐澤人傑氏が解説。観光市場の復活までの12か月ストーリーや中国人旅行者のマインドの変化、最新の旅行トレンドから、日本のインバウンド再開時のヒントを読み解いていく。

また、コロナ禍を経て中国で生まれた新たな旅行販売のカタチ「ライブコマース(ネット上での旅行ライブ販売)」に注目。中国で大きな販売成果を上げた実績から、その背景と未来につながる新たな動きまで、トラベルボイス代表取締役社長CEO鶴本とともに深掘りして討論する。

当日示される話題の一例は以下のとおり。

  • 中国で移動の際に義務付けられている陰性証明アプリ「健康コード」
  • 中国国内の衛生管理の手法、宿泊施設や街中での事例
  • コロナ禍を経た中国人旅行者の最新旅行トレンド
  • インバウンド復活時の中国人旅行者がどう動くか、今後の動向予測

参加費は無料で合計1000名、両日ともに同じ内容をライブで提供し、各回先着500名の定員で受け付ける。

トラベルボイスLIVE(オンライン版)

―中国の成功事例にみる観光復活へのカギ、中国人旅行者のインバウンド再開に備えた新たなおもてなしのカタチ―

2021年1月15日(金)のセミナーに登録する

(Zoomのサイトに移動します)

※2回とも内容はまったく同じですので、登録は「どちらか1日のみ」でお願いします。いつも満席になり、参加できない方が数多くいます。ひとりでも多くの方にご参加いただくために、ご理解とご協力をお願いいたします。

※今回のトラベルボイスLIVEは「Zoom」を使っておこないます。もし会社で「Zoom」自体が使用禁止になっている場合は、個人メールでご登録いただき、個人のスマートフォンやPCでご覧ください。

詳細は以下の通り。

開催概要

  • タイトル:中国の成功事例にみる観光復活へのカギ、中国人旅行者のインバウンド再開に備えた新たなおもてなしのカタチ
  • 開催日時:
    • 2021年1月14日(木)14時00分 開演
    • 2021年1月15日(金)14時00分 開演
      ※オープニングからご覧いただけるよう、5分前までにはアクセスしておいてください
  • 所要時間:1時間(予定)
  • 開催形式:Zoom(ズーム)ライブ配信(事前登録者のみ閲覧できます)
  • 参加登録:このページ内の赤いボタンから、日付を指定して登録してください。
  • 定員:各日とも先着500名(合計1000名)
    ※参加登録用画面に「本ウェビナーは定員に達したため、申込を終了いたしました」と表示される場合は、お申込みができない状態ですのでご注意ください。以後はキャンセルが発生した際にお申込みが可能となります。
  • 参加方法:参加登録時に通知される、専用のリンク(URL)から、お手持ちのPCやスマートフォンを使ってご参加ください
    ※トラベルボイスLIVEは「Zoom」を使っておこないます。もし会社で「Zoom」自体が使用禁止になっている場合は、個人メールでご登録いただき、個人のスマートフォンやPCでご覧ください。
    ※メールアドレス1つに対して1つの専用リンクを発行します。専用リンクは他の方と共有はできません。
    ※もしも共有メールアドレスで登録して、同僚など他の方が先に専用リンクにアクセスすると、登録者本人が閲覧できなくなることになります。共有メールアドレス以外でご登録ください。
  • 参加費:無料
  • お問合せ:トラベルボイスLIVE事務局(トラベルボイス内)
    e-mail:contact@travelvoice.jp

内容

  • テーマ:中国の成功事例にみる観光復活へのカギ、中国人旅行者のインバウンド再開に備えた新たなおもてなしのカタチ
  • 出演:
    • 唐澤人傑・Trip.com Group 市場開拓・マーケティング戦略 日本地区本部長
    • 聞き手:鶴本浩司・トラベルボイス 代表取締役社長CEO
  • セッション内容:
    • 前半:中国の街中や宿泊施設で行われている感染症対策から移動時に義務付けられているアプリ、中国人旅行者のマインドの変化、最新の旅行トレンドなどを解説。

    • 後半:コロナ禍を経て中国で生まれた新たな旅行販売のカタチ「ライブコマース(ネット上での旅行ライブ販売)」の動向と未来につながる新たな動きを討論

出演者紹介

 唐澤人傑(からさわ・じんけつ)氏:
Trip.com Group 市場開拓・マーケティング戦略 日本地区本部長

日本国内におけるTrip.comグループ全体のマーケティングを統括。日本市場向けに、アジア・パシフィック地域をはじめとした訪日インバウンド客へのアプローチ、プロモーションなどを手掛け、市場獲得に関するソリューションなどのアドバイシングサービスを展開。Ctripグループトラベル・エクスペリエンス事業部、シートリップ・グルメ兼シートリップ・コンテンツ日本地区首席代表、Ctrip日本ホテル事業部シニアマーケットマネージャーを経て、2019年より現職。

 鶴本浩司:
トラベルボイス株式会社 代表取締役社長CEO

オーストラリア政府観光局を経て、観光産業ニュース会社「トラベルボイス」を設立。その他、テクノロジー企業「パイプドHD」(東証一部)社外取締役、観光に特化したデジタルマーケティング会社「マーケティング・ボイス」代表、観光シンクタンク「JTB総合研究所」客員研究員、観光庁長官賞表彰・審査委員なども兼任。

トラベルボイスLIVE(オンライン版)

―中国の成功事例にみる観光復活へのカギ、中国人旅行者のインバウンド再開に備えた新たなおもてなしのカタチ―

2021年1月15日(金)のセミナーに登録する

(Zoomのサイトに移動します)

※2回とも内容はまったく同じですので、登録は「どちらか1日のみ」でお願いします。いつも満席になり、参加できない方が数多くいます。ひとりでも多くの方にご参加いただくために、ご理解とご協力をお願いいたします。

※今回のトラベルボイスLIVEは「Zoom」を使っておこないます。もし会社で「Zoom」自体が使用禁止になっている場合は、個人メールでご登録いただき、個人のスマートフォンやPCでご覧ください。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。