航空国際見本市「パリ・エアショー」、来年の中止を決定、新型コロナの先行き見通せず、次回は2023年6月に

2021年6月21日~27日に開催予定だった世界最大級の航空国際見本市「パリ・エアショー2021」は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって先行きが不透明なことから、中止されることが決まった。振り込まれた参加費は出展者へ全額返金される。次回は2023年6月に開催される予定。

 1909年に創設されたパリ・エアショーはフランス航空宇宙工業会(GIFAS)の100%子会社であるSIAEが主催。これまで、世界の航空宇宙業界関係者に最新航空技術のなどを紹介し、ビジネス機会の提供してきた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。