JAL、旅好き会員対象に遊覧飛行、オリジナル機内食や歴代制服着用のCAがサービス

PATARA / Shutterstock.com

日本航空(JAL)は、旅のコミュニティサイト「trico」会員を対象としたチャーターフライトを2021年2月6日に運航する。

「trico」会員のアイデアを取り入れ、国際線メニューをアレンジしたオリジナル機内食、歴代制服を着用した客室乗務員によるサービス、機長によるマニアックなトークセッションなどを実施。新型コロナウイルスの影響で海外との往来がままならないなか、旅好きの旅行者のアイデアも取り入れたユニークな企画で、会員の満足度を高めるとともに、新規会員拡大を図る。

フライトは2021年2月6日13~17時ごろに成田空港発着で運航。旅行代金はビジネスクラスが5万2000円、エコノミークラスが2万9000円。「trico」は旅に関する情報の提供に加え、旅行者が投稿した記事を会員同士がコメントし合うコミュニケーションサイトで、2019年2月に開設した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。