JALのビジネスジェット会社が本格始動、旅行業登録完了で3サービス展開、チャーターフライト手配など

日本航空(JAL)と丸紅が2019年1月11日に共同設立したJALビジネスアビエーション株式会社が、このほど旅行業登録を完了した。チャーターフライト手配など3つのサービスで本格展開を開始する。

チャーターフライト手配では、用機者の要望にあわせたビジネスジェット運航会社を選定。定期便からの乗り継ぎや海外都市間の移動、日本発着の国際区間、日本国内区間のフライトを手配する。搭乗者には区間に応じたマイル積算サービスを行なうほか、JAL便からの海外乗り継ぎの場合は主要空港でエスコートサービスを提供する。

チャーターフライト手配以外では、国内各空港でのビジネスジェットの運航支援とグランドハンドリング、その他発着に関わる手配を提供。また、世界大手のビジネスジェット運航会社Jet Aviationとの協力のもと、オーナー所有機のスケジューリングや乗員・格納庫・整備の手配といったマネジメントも行なう。




みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。