観光庁、外国人患者受け入れ医療機関リスト更新、多言語対応も

観光庁は、日本政府観光局(JNTO)のウェブサイトで公開している「外国人患者を受け入れる医療機関リスト」の掲載医療機関を更新した。訪日外国人、在留外国人の利便性を高めるため、厚生労働省と観光庁が連携して一元化しているもの。ウェブサイトの多言語化も行い、英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語、日本語に対応できるようにした。

また、スマートフォンであれば、従来の医療機関の検索機能に加え、位置情報サービスを用いて医療機関を検索し、現在地から近い順番に掲載する機能も付け加えている。

医療機関の情報を掲載しているウェブサイト一覧は下記参照。

外国人患者を受け入れる医療機関リストについて

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…