デルタ航空、出発前に陰性証明と宣誓書の提出を義務付け、米国入国と乗り継ぎで、1月26日から

デルタ航空は、米国疾病対策センター(CDC)からの指示によって、2021年1月26日から米国外から米国に入国または米国で乗り継ぎをするすべての乗客に、出発前に検査の陰性結果を提示することを要請する。CDCは、出発から3日以内に行われた検査の陰性結果を提示することを要求している。

また、CDCの指示により、乗客は空港でスタッフに検査の陰性結果を提示することに加え、 検査結果が陰性であったことを証明する宣誓書に署名することが義務付けられる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。