台湾とパラオ、2国間相互の自己隔離免除「トラベルバブル」を開始、台湾からの第1便に96人

台湾とパラオは、両地域とも新型コロナウイルス感染者数が落ち着いていることから、2021年4月1日からトラベルバブルを開始した。旅行者は、搭乗前にPCR検査を受ける必要があるが、入国後の隔離は免除される。台湾観光局によると、台湾からの第一便には4日間ツアーに参加する96人が搭乗した。

パラオのスランゲル・ウィップス大統領は、トラベルバブル最初のフライトに搭乗するために台湾を訪れた。パラオは台湾と外交関係を持つ15カ国のうちのひとつ。そのため、中国はパラオへの旅行を禁止している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。