米国観光産業の大型商談会「IPW2021」、今年はラスベガスでリアル開催が決定、CDCや州のガイドラインに沿って

米国の大型観光トレードショー「IPW2021」が2021年9月18~22日の期間中、ラスベガスでリアル開催されることが決まった。IPWは毎年1回、アメリカ各地で開催されるB2Bのトレードショー。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となっていたが、米国CDC、開催地であるネバダ州のガイドラインに沿って実施することになった。

従来のIPWに比べ、アポイントメントの時間が1回20分から15分に変更になるほか、全員での昼食会を中止し、3つのブレイクに分けて取ってもらう。レジャーバイヤー、MICEバイヤーの登録料は、6月30日までの早期割引が250ドル、7月1日~8月20日が400ドル。サプライヤーとの最大44の商談、5泊の宿泊費などが含まれる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…