Relux創業者の篠塚氏、海外旅行事業で「令和トラベル」立ち上げ、デジタルで旅行予約を最適化、第1種旅行業を取得

「Relux」を運営するLoco Partners(ロコ・パートナーズ)創業者の篠塚孝哉氏が2021年4月5日、海外旅行事業を展開する「令和トラベル」を立ち上げた。2021年3月に第一種旅行業免許を取得。海外旅行予約をデジタルによって最適化し、誰もが利用できる価格と高品質な旅行を実現したいとしている。資本金は5000万円。

新型コロナウイルスの影響で、2020年の海外旅行需要はほぼ消失。観光目的で自由な渡航の見通しは現在も立っていないが、篠塚氏は「現在の旅行予約の手続きは複雑な仕組みのため、改善の余地が多く存在する。効率化を図り、誰もが利用できる価格と高品質な旅行が実現すれば、今後必ず戻ってくる海外旅行需要を最大化できる」とコメントしている。

篠塚氏は2013年春に「Relux」をローンチ。2017年春には、KDDIグループの傘下となり、2020年3月末に3年間の代表任期を満了し退任。その後は、本事業の準備を進めていた。

令和トラベル

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。