デルタ航空が求人を拡大、夏の航空需要回復を見込み、季節限定が25%、オペレーション業務が中心

データ分析のグローバルデータ社によると、デルタ航空が今後の事業拡大を見込み求人を拡大させている。その数は2021年1月の101件から4月には330件に増加。3月と4月の季節限定の求人全体の25%を占めた。

季節限定の求人は、顧客サービス、貨物サービス、手荷物ハンドリングなど現場のオペレーション業務が中心。同航空は今夏の旅客の需要回復を見込んでいるほか、欧州、中東、アフリカ(EMEA)向けの貨物需要が拡大すると予測している。

同航空は、エールフランス-KLMグループ、アリタリア航空、ヴァージンアトランティック航空などとパートナーシップを構築し、EMEA地域ので貨物の収益性を高める取り組みを進めているところだ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。