【人事】春秋航空日本、新社長にJAL米澤氏、現社長の樫原氏は退任 ー6月29日付け

春秋航空日本(SPRING JAPAN)は、2021年6月29日付けで米澤章氏が新たに代表取締役社長に就任すると発表した。現代表取締役社長の樫原利幸氏は退任する。

米澤氏は、1984年3月にJALに入社。2018年4月まで執行役員中国地区総代表を務めていた。

SPRING JAPANは、今後も新社長のもとJALグループと春秋グループとの協力関係を構築し、双方の強みを活かしながら、日本と中国を結ぶLCCとして取り組みを強化していくとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。