北海道ニセコで観光事業者がワクチン職域接種、エリア内をひとつの職域に、冬の観光シーズンに向けて

北海道・倶知安観光協会は、冬の観光シーズンに向けて早期に安心安全な観光地としての体制を整えるため、ニセコエリアの観光事業者をひとつの職域として、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を実施する。

接種の対象となるのは、ニセコプロモーションボード(NPB)もしくは当協会の会員事業者とその関連事業者で、倶知安町在住者もしくは倶知安町で勤務する18歳以上65歳未満の人。ニセコHANAZONOリゾートのShow Suite Buildingを接種会場に、1回目を7月上旬、8月中旬までに希望者への接種を完了する予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。