グアム政府、ワクチン接種パッケージの販売開始、日本人も対象、到着前に参加ホテルに申し込み

グアム政府観光局によると、グアム政府が現地でワクチン接種が受けられる「Air V&V(vaccination and vacation)」プログラムを承認した。このプログラムは米国市民だけでなく、日本人も含めた外国人にも適用される。使用されるワクチンはファイザー、モデルナ、ジョンソン&ジョンソンのいずれか。ファイザーとモデルナを選択する場合は2回の接種となる。

このプログラムへの参加者は、グアム到着前に参加ホテルに接種パッケージを申し込む必要がある。また、入国では出発前のPCR検査による陰性証明が求められる。到着後にもPCR検査を受け、翌日にホテルで結果を受けた後、接種ワクチンを選択することになる。

到着後はホテルでの7日間の隔離が義務化。6日目にPCR検査を受けて、陰性であれば自由行動が許可される。日本への帰国にあたっても、出発72時間前までにPCR検査を受ける必要がある。

パッケージには、空港までの往復交通費、COVID-19検査3回分、ワクチン2回分の投与、健康モニタリング、デジタル接種記録が含まれる。参加ホテルは、デュシタニグアムリゾート、 グランドプラザホテル、グアムリーフホテル、ホテルニッコーグアム、ハイアットリージェンシーグアム、レオパレスリゾート、ロッテホテル、パシフィックアイランドクラブ、ロイヤルオーキッドホテル、ザ・ツバキタワー。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。