オホーツク海上のカフェ開業、360度パノラマビューの氷海海中展望塔に、こだわりメニューも

北海道紋別市拠点のオホーツク・ガリンコタワー社は2021年7月1日、同市海洋公園にある氷海展望塔オホーツクタワーにカフェ「companio(カンパニオ)」をオープンした。3階の喫茶スペースを改装したもので、360度オホーツク海に囲まれたパノラマビューが魅力。紋別エリアを中心とした原材料を使った焼きたてワッフルや、ハンドドリップで淹れるコーヒー、バナナジュースなど、提供メニューにもこだわった。

氷海展望塔オホーツクタワーは、海岸から約1キロ沖にたつ世界初の氷海海中展望塔。海底階から3階に観光施設と研究観測施設を併せ持っている。タワーへの連絡路となる防波堤は散歩のポイントとしても人気がある。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。