神戸・六甲山で廃墟となったホテルを利用したホラーイベント、逃亡型アクティビティを提供、再利用で新たな収益に

ホテルの運営管理などを手がけるGG.PRO社は、廃業したホテルを使ったホラーイベント「きもだメッセ 神戸」を神戸市で開催する。旧ホテルだった建物をそのまま一棟すべて利用するホラーイベント。リユースを通じ、廃業したホテルの収益化につなげたい考え。

場所は神戸市北区にある六甲山の廃墟ホテルで、逃亡型アクティビティを用意する。館内撮影OK、SNS投稿可能とすることで拡散を図る。新型コロナウイルス対策については30分に1回の換気、1日3回消毒液噴霧、検温などを実施する。開催期間は2021年12月26日まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。