クラブツーリズム、人気の500系新幹線に「こだま」以外で運行するツアー、貸し切りで往復直通運転

クラブツーリズムは、西日本旅客鉄道(JR西日本)の人気列車、500系新幹線の貸切ツアーを2021年9月18、19日に実施する。500系新幹線は1997年に山陽新幹線で登場した当時、世界最速タイとなる時速300キロを営業運転で達成したほか、先頭の丸いフォルムが近未来的なイメージを想起させ、鉄道ファンを魅了した車両。現在は新大阪/博多間を「こだま」のみで運行しているが、貸切企画では往復とも直通で運転し、往年の走行を楽しんでもらえるようにする。

もともと今年6月実施で発売し、2日で完売。キャンセル待ちが出るほどの人気ツアーだったが、新型コロナ感染拡大防止のためにツアーを中止していた。今回は1人2席、3席プランを用意するなどの対策を講じて再発売する。旅行代金は片道が2万6000円~4万2000円。9月18日の新大阪/博多南、9月19日の博多/新大阪それぞれ計300名ずつ募集する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。