国連世界観光機関のプラスティック削減活動に観光32社・団体が新加入、世界大手の旅行会社TUIや地方観光局など

国連世界観光機関(UNWTO)が推進する「グローバル・ツーリズム・プラスティック・イニシアティブ (GTPI)」に新たに32社・団体が加わった。これは、観光産業におけるプラスティックゴミの削減に向けた取り組み。

TUIグループ、ACホテルズ・バイ・マリオット、パラディウム・ホテル・グループ、サステナブル・ホスピタリティ・アライアンス、トンプソン・オカナガン観光協会、ビジット・バレンシアなどが新たに参加。これにより、GTPIには計93社・団体が参加することになった。

UNWTOのスラブ ポロリカシュヴィリ事務局長は、「プラスチック汚染への取り組みは、観光を持続的に再開し、旅先を保護し、気候変動対策に貢献してくためには不可欠」として、このイニシアティブの意義を強調している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。