佐渡島観光交流機構、島内の体験と航路の往復乗車券をセット販売、内閣府の交付金活用し夏シーズン需要喚起

佐渡観光交流機構はこのほど、内閣府の交付金を活用した企画乗車券「佐渡体験パック」の販売を開始した。佐渡島内での体験プランと往復乗代をセットにしたパッケージで、夏の観光誘致促進を図る。利用期間は2021年9月30日まで。

特定有人国境離島地域社会維持推進交付金を活用。料金は4920円からで、大人が最大1840円、こどもが920円割安になる。2021年は、船の種類(カーフェリー2等またはジェットフォイル)、航路(新潟港~両津港、直江津港~小木港の往復または回遊)を自由に組み合わせることができるよう選択肢を増やした。

体験プランの一例は、トレッキング、シーカヤック、砂金とり、たらい舟、乗馬、太鼓体験など。佐渡島内に1泊以上の滞在が条件だが、宿泊プランは含まれず、利用者自身で別途手配が必要となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。