観光庁、IR整備計画を審査する委員会を設置、申請期間は2021年10月から2022年4月

観光庁は、特定複合観光施設区域整備計画審査委員会の第1回会合を開催した。国土交通大臣が、IR整備法に基づき区域整備計画の認定を行うに当たって、公平かつ公正な審査を行い、優れた区域整備計画を認定する観点から設置されたもの。

IRの整備に当たって、自治体とIR事業者が共同して作成する区域整備計画の認定申請期間は、2021年10月1日から2022年4月28日まで。国土交通大臣は、申請の中から、上限を3施設として認定を行う。

審査委員会における率直な意見の交換及び意思決定の中立性を確保するため、区域整備計画の認定に関する審査委員会の会議は公開しない。一方、認定審査の透明性を確保する観点から、審査委員会における認定審査の結果及び評価の過程については、区域整備計画の認定後速やかに公表するとしている。

なお、委員会の委員に対しては「特定複合観光施設区域の整備のための基本的な方針」に基づき、IR区域整備計画の申請者との利益相反管理を行い、接触禁止を取り決めている。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。