高速バス往復利用で奥飛騨の2次交通が割引に、小型EVやレンタサイクルなど、京王バスらがキャンペーン

新宿から飛騨高山エリアへの高速バス往復利用で、奥飛騨エリアの2次交通の拠点となる小型EVによるレンタカーや、電動アシスト付き自電車のレンタサイクルがお得になるキャンペーンがスタートする。インバウンド向けプロモーション代行などを手がけるオーエイチと京王バスが共同で実施するもの。2次交通が脆弱な奥飛騨エリアの周遊観光促進を図る。

平湯バスターミナル近くの空き店舗を活用し、2次交通の拠点として無人運用の「モビリティステーション奥飛騨」を開業した。高速バス利用客に2次交通を割引することで、マイカーを持たない都心在住者や、長距離運転をしたくない高齢者、環境意識の高い人の奥飛騨への来訪を促す。

キャンペーンは新宿から飛騨エリア往復乗車券利用者に、小型EVによるレンタカーを1000円、電動アシスト付自転車によるレンタサイクルを500円割り引く。期間は2021年7月20日出発から10月31日帰着まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。