北海道東川町、体験型のカタログギフト発売、自然アクティビティや飲食など全34プランを1冊に

北海道東川町が、体験型のカタログギフト「ここのこと。ひがしかわ」を発売した。東川町内の自然アクティビティや飲食などの体験全34プランを1冊にまとめたもの。町内店舗やオンラインで販売するほか、「ひがしかわ株主制度(ふるさと納税)」でも受け付ける。

販売価格は5500円。地域のコンテンツをカタログギフトとしてまとめることで、選べる楽しさを増やし、活用を促進したい考え。具体的には「きんきの煮付けペアご膳」、「お箸づくり」などのラインナップが並んでいる。カタログギフトと宿泊を組み合わせたふるさと納税プランも用意する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。