国交省、クルーズを安心して楽しむ環境整備に補助金、2回目の公募開始、事業費の2分の1まで補助

国土交通省は2021年8月16日、クルーズを安心して楽しめる環境を整えるための取り組みに対する補助事業の公募(第2回)を開始した。対象はクルーズ安全安心受入事業とクルーズ地域活性化事業の2種類で、それぞれ事業費の2分の1以内で補助する。両方に応募することも可能。受付期間は8月30日まで。

それぞれ地方公共団体(港湾局含む)、クルーズ振興のための協議会などが対象。クルーズ安全安心受入事業は、クルーズ船受入の相互理解促進、船内などで行う寄港地観光の消費喚起、新たなクルーズ様式に沿ったフライ&クルーズ、クルーズ船の安全な寄港再開支援、クルーズ地域活性化事業は、上質かつ多様な寄港地観光の促進、クルーズ船のさらなる寄港促進が対象で、感染拡大防止に寄与する事業に限る。

国土交通省は2020年9月に「クルーズの安全・安心の確保に係る検討・中間とりまとめ(国土交通省海事局・港湾局)」を公表し、同時に中間とりまとめを踏まえた、国内クルーズに係るガイドラインが関係業界団体(日本外航客船協会・日本港湾協会)から公表されている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。