ANA、超大型旅客機A380で宮古島ツアー、ホノルル線の運航機で、ファーストクラス2泊3日で24.8万円

ANAグループは2021年9月8日、超大型旅客機A380型機「ANA FLYING HONU」で行く宮古島ツアーを発売した。9月に実施する北海道、沖縄ツアーに続くチャーターフライト企画。ANAとして初めて下地島空港に飛ぶ旅客便となる。

10月30日出発の2泊3日コース。利用ホテルはファースト、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの座席クラスごとに異なる。また、A380の全クラスをめぐる機内見学、下地島チャーター企画者と行く“17エンドで” FLYING HONU を出迎えるオプショナルツアーなども用意する。

旅行代金はファーストクラスが24万8000円、ビジネスクラスが18万8000円から、プレミアムエコノミークラスが10万800円から、エコノミークラスが8万1800円からなど。乗客全員に搭乗証明書とオリジナルグッズの記念品をプレゼントする。

「ANA FLYING HONU」は通常はホノルル線に導入している総2階建ての超大型旅客機。コロナ禍で北海道、沖縄や遊覧チャーター企画を実施している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。