ANAホノルル線のA380遊覧飛行、セブン系旅行会社がエコノミー全席の受託販売へ

セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブンカルチャーネットワークは、ANA X社が2021年7月31日に実施する「ANA FLYING HONU チャーターフライト」のエコノミークラス席全席の販売を5月20日10時から開始する。

「ANA FLYING HONUチャーターフライト」は、ANAが成田/ホノルル線で運航する世界最大の総2階建て旅客機“エアバス380”で実施する遊覧飛行ツアー。セブン&アイ・ホールディングスとANAがフライトマイレージとnanacoポイントの交換、緊急時の物資輸送契約を締結するなど友好関係にあることから、今回、カルチャー教室や旅行事業を担うセブンカルチャーネットワークがエコノミー席全席の受託販売を実施することになったという。

旅行代金は窓側が4万3000円、翼の上の窓側が4万1000円、通路側が3万8000円。成田発着で行程は3時間30分。機内食は、ハワイ線で提供している食事をアレンジして提供する。申し込みは旅行予約サイト・セブン旅倶楽部にて先着順で受け付ける。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。