今年の鉄道旅行グランプリは「鉄印帳付ツアー」、日本旅行ら4社共同企画

鉄旅オブザイヤー実行委員会はこのほど、日本国内の優れた鉄道旅行を審査・表彰する「鉄旅オブザイヤー2020」のグランプリとして、読売旅行、日本旅行、読売出版社、第三セクター鉄道等協議会による4社の共同企画「三セク鉄道のオリジナル印“鉄印”がもらえる『鉄印帳』付ツアー9つの列車をツナグ!みちのく鉄道周遊」を選出したと発表した。

「鉄旅オブザイヤー」は今年度で10回目。グランプリは全国の旅行会社から応募があった45商品の中から選ばれた。“鉄印”は御朱印の鉄道版で、三セク鉄道40路線をめぐって鉄印を集める新しい企画。「苦境にある地方鉄道を盛り上げたい」という各社の思いや、鉄道マニアの「自然の中をゆっくり走るローカル線に乗りたい」といった多数の声がグランプリ受賞につながった。

表彰式は「大宮鉄道博物館」で開かれ、鉄道ファンによる夢の鉄道旅行企画の「ベストアマチュア賞」として、「四国の三兄弟に会いに行く!小学生が考えた四国全県制覇の旅!!」も表彰された。 

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。