エクスペディア、全ブランドの会員向けサービスを統合、共通の限定割引やポイント交換機能など

エクスペディア・グループは、現在、同社が展開する旅行ブランドごとに分かれている会員向け特典プログラムを統一し、全プロダクトとブランドを対象とした会員特典を大幅に拡大する。現在グループの会員数は計1億4500万人。

新しいプログラムは、独自の会員割引に加えて、オンライン旅行「エクスペディア(Expedia)」、「トラベロシティ(Travelocity)」、旅行比較「オービッツ(Orbitz )」民泊・バケーションレンタル「バーボ(Vrbo)」、ホテル予約「ホテルズドットコム(Hotels.com)」、など、エクスペディア・グループの全ブランドを対象とした会員限定割引や会員向け特典の獲得および交換機能で構成される。

また、グループが現在提供している会員向け価格や報奨金の増額、アップグレードなどの会員向けサービスを活用し、今後もサービス内容を拡大していく予定。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。