エクスペディア、予約サポート機能を追加、日本語のバーチャル旅行相談は数ヶ月以内に

2021年4月に新たなブランド戦略を打ち出したエクスペディアは、日本人旅行者をサポートする機能を強化している。

予約サポートについて、一部地域で開始していた「バーチャルエージェント」機能を数ヶ月以内に日本語でも提供を開始する。この機能では、 「ワンクリックキャンセル」によってキャンセルすることが可能なほか、 旅程についてバーチャルエージェントに質問することができる。 今後はエクスペディアのアプリからも利用できる予定。

また、柔軟な旅行予約を提供するために、予約の変更をエクスペディアの旅程表から簡単に行えるように機能を向上させた。

「新型コロナウイルス (COVID-19) トラベルアドバイザー」では、 目的地の規則や規制、 安全衛生に関するガイドラインを検索することが可能。エクスペディア上の宿泊施設の詳細ページでは、 各施設の感染対策を確認するこができる。

さらに、エクスペディアの旅行の検索画面には「料金カレンダー」を掲載。 宿泊施設や航空券について最もお得な時期を簡単に把握できるようにした。

報道資料より同社が実施した日本人旅行者に対する最新の調査では、再び旅行できるようになることを楽しみにしている一方、コロナ後の旅行予約に以前よりストレスを感じていることが分かったことから、こうしたサポート機能によって、ストレス軽減を図っていく考えだ。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。