近畿日本ツーリスト、アバターでのオンライン接客を開始、タビナカ・タビアトまでのサポートも計画

近畿日本ツーリストは、アバターによるオンライン接客サービス「旅のアバターコンシェルジュ」の提供を開始した。

店頭で提供していた対面による旅行の相談や予約のサービスを、利用者が自身のパソコンやスマホを通して受けられるようにするもの。旅の専門知識を有する近畿日本ツーリストのスタッフが、アバターを介して接客案内をおこなう。

近畿日本ツーリストでは、旅に関する情報取得と行動決定がデジタル化されていることを踏まえ、旅の知識や接客スキルを活かしたヒューマンタッチなサービスをオンライン接客で提供。一気通貫の顧客サポートを目指す。今回のアバター接客はその第1段階の位置づけ。2022年には、タビマエからタビナカ、タビアトまでのサービスを提供する予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…