都民の都内旅行に1泊5000円補助へ、100万泊の規模、観光業の人材確保支援も、東京都が補正予算

東京都は、新型コロナ第6波に備えた医療提供体制の充実に加え、都内観光促進事業やワクチン・検査パッケージ定着などを盛り込んだ総額1047億円の補正予算案を、2021年11月25日の東京都新型コロナウイルス感染症対策本部で公表した。

感染症防止と経済社会活動との両立を図る取り組みには527億円を計上。このうち、都内観光促進事業は33億円で、国の「GoToトラベル」再開に合わせ、都内を旅行する都民を対象に、1泊5000円、日帰り1回2500円の補助を行う方針を固めた。事業規模は昨年度計上した40万泊分に、今回60万泊分を追加、あわせて100万泊分となる。

また、飲食業・観光業向け人材確保支援事業は7000万円で、飲食業、観光業を対象としたマッチングイベントを開催し、合同就職面接会や個別相談会を実施するなど、本格的な事業再開に向けての人材確保を支援する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…